トンでもチビ母ダイアリー

絵やマンガを描くのが大好きだった子供時代を経て、兼業主婦業の嵐にもまれながらもホソボソと描き続けている身長145cm主婦が描く、絵日記とWebマンガ中心のブログです。

【絵日記】おちょぼな幼児がお仕事体験。ぶんザニア!

f:id:tomochibi:20160207115956j:image

子供向け職業テーマパーク・キッザニア

そのローカル版イベント「ぶんザニア」に参加した。

国分寺で子ども向け職業体験「ぶんザニア」 イベント通貨で買い物も | 立川経済新聞

このイベント、去年もやっていて参加したかったのだが、事情も知らずにダラダラと昼から行ったら、長蛇の列。

しかも長時間並んだあげく、

「この列は実は整理券を持ってる人しか受付できません」

「整理券はすでに配り終わっています」

となり、エエエエーッ、となった経験が。

 

なので、今年はぜひ参加したいなと思い、受付が始まる朝9時には並んだ。

ところが今年も「実は整理券制」であり、たまたま並んでいた人が

「午前中の受付分は終わってますよ。別の場所で『午後から受付できる整理券』を配っていますよ」

と教えてくれたので、ひゃ〜っとダッシュで取りに行った。

おかげで午後の受付に並べる券はゲットできたのだが、そこから受付まで、4歳のこぶたを連れて近所をウロウロして、時間を潰すのはなかなか大変であった。

そして受付30分前からじっと並び、受付始まってからも30分は列で耐え、実際に紹介されたお仕事をやれるまで3時間待ち…と、なかなかハードな待ち時間を過ごした。

(素直にいったん家に帰ればよかったネ…)

後から知ったけど、朝6時から並んでた人もいた、らしい。

かなり気合いを入れた親が集まるイベントだったのだ…。

 

そしてついにやった、フラメンコ・ダンサー

実は4歳だと、出来る職業自体がかなり少ない。

そもそも枠があまりないのは事前に知っていたので、仕方ないねーと思っていたけど、直前で知って、諦めている家族もいた。

受け入れてくれる企業も限られているし、ちゃんと大人の指示がきけて動ける…となると、実際、未就学児にはまだ厳しいイベントなんだろう。

(お仕事体験の受付にもれた人でも出来るワークショップ、というのも開催されていたけど、やはり4歳が出来る枠はひとつしかなかったし)

と、いろいろあったけど、今年は無事に体験出来たので、我が家的には本当に良い思い出になった。

 

欲を言えば、やはりもう少し案内やナビゲーションの人が増えるといいんだけど…。

「整理券が要る」というのは事前案内になくて、現地に行って初めて知る人もいるし。

この列は整理券持ってる人しか並べませんよ、もう配布は終わってますよ、と、入り口に張り出すとか、最後尾でプラカードでも持ってる人がいてくれたら、長時間小さい子供抱えてムダに並ぶ人も減ると思う。

スタッフが増やせないなら、参加側には厳しいけど、事前に完全抽選制にするとか…。

その辺、いろいろ出来ない事情もあるのかなあ…。

 

イベント自体は本当に素晴らしい取り組みだし、続くといいなあ、と思う。

せめて本人の意思でお仕事が選べる年齢になるまで、ね。

 

こんなブログを見ていただいて、本当にありがとうございます。読んだよ~、の代わりにポチっていただけるうれしいです。。
ブログランキング・にほんブログ村へ