トンでもチビ母ダイアリー

絵やマンガを描くのが大好きだった子供時代を経て、兼業主婦業の嵐にもまれながらもホソボソと描き続けている身長145cm主婦が描く、絵日記とWebマンガ中心のブログです。

ブログ再開のこと

今日を起点に、ブログをまた少しずつ更新&リニューアルしていこうと思う。

数年前に子供が生まれて以降、今に至るまで、怒涛の育児の嵐に見舞われていた。
ただでさえ要領が悪く、人に甘えも出来ず、独りで目の前の課題と格闘しているうちに、どんどん日々が過ぎ去ってしまった。
そんな状態ではあったけれど、いつかまた自分の言葉や表現を黙々と綴れる場所が欲しいなあ……と漠然と思い続けていた。

今は豊かすぎるほどソーシャルメディアが用意されている。
わざわざ独自のツールを持たなくても良いのだけど……。
(先日、とうとう夫にブログを発見されて言われたのは「今さらブログ?Web2.0の時代に取り残されてない?」だった)
日々のはけ口、報告、自慢--それだけなら、深く考えなくても、細切れでも発信しやすく、すぐに反応が返ってくるSNSの方が断然簡単だし。

それでも面倒なブログ更新を保持していきたい、と思うのは、先に書いた自分の言葉や表現を「黙々と綴れる」ところが欲しい、というのに尽きるのかな、と思う。
元々人見知りというのもあり、即座に反応が返ってくるSNSはありがたい反面、人と会話している時のような緊張と落ち着かなさがある。
その対策として、キャラ武装して本当の自分を守っているのが正直なところ……。
Twitter等で矢継ぎ早に呟いている人は、頭の回転が速いんだろうな〜と思うので、そういう人への憧れも否めないけど……)
また、細切れな発信は自分の思考の散逸にもつながっているような気がして、じっくり考えたりまとめたり記録できる場所の必要性を感じていたこともある。
あとは単に、自我の強さ…。

子供はまだまだ小さく、自分の時間も相変わらず少なく、そんなに長々とした文章を頻繁に更新する自信も物理的な自由もないので、当面は一番描きやすい絵日記等がコンテンツの中心になるかと思うけれど。
一応、SNSでも発信はしつつ、集約するためにこちらにも残していこうと思う。

雑音まみれの内外に向けて、少しでも響く何かを残せるように。